• ENGLISH
  • CONTACT
  • SITEMAP
  • 新着情報

社長メッセージ

「変化に強いモノづくり」による企業価値の向上
~マーケティング & イノベーションによる100年企業の土台作り~

取締役社長 山本彰

 株主・投資家の皆様には日頃より、NPRグループに対して格別のご支援を賜り、厚くお礼申し上げます。

 2017年度における世界経済は欧米での順調な回復に加え、中国をはじめとするアジアでも持ち直しの動きが見られ、総じて堅調に推移しました。また、我が国経済においても雇用・所得環境の改善が持続し、回復基調が続きました。

 当グループが関連する自動車業界におきましては、国内や中国を含むアジア等の新興国では堅調に推移し、世界の自動車生産台数は緩やかな増加となりました。

 このような状況のなか、当グループは主力製品であるピストンリングやバルブシート等の環境規制対応に基づく技術提案による拡販を推しすすめたことにより、売上高は559億32百万円と前年同期比7.3%増となり過去最高の売上高を更新することができました。

 損益面では、原材料の高騰影響等がありましたが、増産や原価低減の効果により営業利益は38億90百万円と前年同期比20.2%増、営業利益率は7.0%となり、第六次中期経営計画に掲げた目標値に到達することができました。経常利益は為替差益の発生により41億89百万円と前年同期比44.5%増となりました。なお、親会社株主に帰属する当期純利益は一時的な法人税等調整額の増加や特別損失の計上により22億86百万円と前年同期比5.3%減となりました。

 当グループは引き続き、国内外自動車メーカーへの拡販や革新的モノづくりによる原価低減を推しすすめることにより、2018年度の売上高は570億円、営業利益41億円、経常利益41億円、親会社株主に帰属する当期純利益24億円を予想しております。

 また、2020年度を最終年度とする第七次中期経営計画では、更なる成長をはかるべく、「変化に強いモノづくり」による企業価値の向上~マーケティング&イノベーションによる100年企業の土台作り~を基本方針とし、既存製品や新規製品における技術提案型営業の強化による事業拡大、革新的工法による競争力の強化、更には将来視点での新製品開発への継続的取り組みを行ってまいります。なお、以下を重点施策として取り組んでまいります。

  • (1)国内外での技術提案型営業の強化
  • (2)革新的モノづくりの追究
  • (3)新製品開発の強化
  • (4)人材育成強化による「世界最高品質の追求」
  • (5)CSR活動の継続的推進

 今後とも企業価値向上に努めてまいりますので、一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

取締役社長 山本彰
Yahoo! Finance
Bridge Salon
適時開示アラートメール

PAGE TOP