• ENGLISH
  • CONTACT
  • SITEMAP
  • 新着情報

社長メッセージ

100年企業への土台作り
~マーケティング&イノベーションによる企業価値向上~

取締役社長 山本彰

 株主・投資家の皆様には日頃より、日本ピストンリンググループに対して格別のご支援を賜り、厚くお礼申し上げます。

 昨今の世界経済は、欧米における政策の不確実性等による先行き不透明感があるものの、中国及び欧米を中心に、総じて緩やかな回復基調となりました。また、我が国におきましても、雇用・所得環境の改善が持続し、緩やかな回復が続きました。

 当グループが関連する自動車業界におきましては、グローバルな生産台数は増加基調にあります。

 このような状況のなか、当グループは国内外自動車メーカーへの拡販や、主要製品における革新的モノづくりにおける原価低減を推し進めることにより、2017年度通期業績は売上高525億円、営業利益33億円、経常利益31億円、親会社株主に帰属する当期純利益21億円を予想しております。

 また、2017年度を最終年度とする第六次中期経営計画では、「100年企業への土台作り~マーケティング&イノベーションによる企業価値向上~」を基本方針とし、以下を重点施策として取り組んでおります。

  • (1)製品の差別化による戦略機種の獲得
  • (2)革新的モノづくりの推進
  • (3)新製品(非自動車エンジン部品)の事業化推進
  • (4)人材育成強化による「世界最高品質の追求」
  • (5)CSR活動の強化

 当グループは国内外自動車メーカーへの拡販を推し進めるとともに、革新的モノづくりによる品質と原価低減への飽くなき挑戦を続けてまいります。

 今後とも企業価値向上に努めてまいりますので、一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

取締役社長 山本彰
Yahoo! Finance
Bridge Salon
適時開示アラートメール

PAGE TOP