• ENGLISH
  • CONTACT
  • SITEMAP
  • 新着情報

ごあいさつ

100年企業への土台作り
~マーケティング&イノベーションによる企業価値向上~

取締役社長 山本彰

 昨今の世界経済は、欧米における政策の不確実性等による先行き不透明感があるものの、中国及び欧米を中心に、総じて緩やかな回復基調となりました。また我が国経済におきましても、雇用・所得環境の改善が持続し、緩やかな回復が続きました。

 当グループが関連する自動車業界におきましては、グローバルな生産台数は増加基調にあります。

 今後におきましても、当グループが関連する自動車業界は、海外市場での需要増等を背景に自動車生産台数の増加が続くものと思われます。また、世界的な環境問題への対応強化から、低燃費、排ガス規制等へのニーズは一層高まるものと考えられます。

 当グループは海外市場を中心として、既存製品であるピストンリング、バルブシートの新たな需要を取り込む拡販の推進だけでなく、当グループの固有技術を生かした新たな事業の柱を確立すべく、第六次中期経営計画にて、「100年企業への土台作り~マーケティング & イノベーションによる企業価値向上~」を基本方針とし、以下の重点施策に取り組んでおります。

  • (1)製品の差別化による戦略機種の獲得
  • (2)革新的モノづくりの推進
  • (3)新製品(非自動車エンジン部品)の事業化推進
  • (4)人材育成強化による「世界最高品質の追求」
  • (5)CSR活動の強化

 当グループは国内外自動車メーカーへの拡販を推し進めるとともに、革新的モノづくりによる品質と原価低減への飽くなき挑戦を続けてまいります。

 今後とも企業価値向上に努めてまいりますので、一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

取締役社長 山本彰

会社概要

会社概要

社名 日本ピストンリング株式会社
本社 〒338-8503 埼玉県さいたま市中央区本町東5-12-10
代表電話番号 TEL 048-856-5011 FAX 048-856-5035
創業 1931年4月
設立 1934年(昭和9年)12月20日
資本金 98億3,937万円
従業員 673名(連結対象従業員数:2,918名)(平成29年3月末現在)

役員(主たる担当部門)

代表取締役社長 山本 彰(監査室)
代表取締役副社長 大石 滋 (経営管理部・総務部・情報システム部・株式会社日ピス岩手)
常務取締役 坂本 裕司(営業企画部・東京営業部・名古屋営業部・大阪営業部・国際営業部・舶用事業推進部・株式会社日本リングサービス)
常務取締役 高橋 輝夫(技術企画部・製品技術第一部・製品技術第二部・技術開発部・新製品事業推進部・株式会社日ピス福島製造所)
取締役 藤田 雅章(経営企画部・経理部・海外事業部)
取締役 楊 忠亮(品質保証部・生産管理部・栃木工場・生産技術第一部・生産技術第二部・生産技術第三部・儀征日環亜新科粉末冶金製造有限公司)
取締役 南雲 良介
取締役 石井 歓
常勤監査役 佐藤 嘉博
常勤監査役 平石 巖
監査役 石橋 博
監査役 高井 治
監査役 木村 博紀
執行役員 8名

売上高

売上高構成比(2016年度)
売上高構成比(2016年度)
売上高推移(2012年度から2016年度)
売上高推移(2012年度から2016年度)

事業概要

事業内容

当グループは自動車関連製品(ピストンリング、バルブシート、その他自動車関連製品)と舶用・その他の製品の製造、販売およびこれらに附帯する事業を行っている。

製造品目

自動車関連製品

ピストンリング(自動車用・二輪車用・その他各種内燃機関用ピストンリング)
バルブシート
その他自動車関連製品(組立式焼結カムシャフト、シリンダライナ、鋳鉄カムシャフト他)

舶用・その他の製品

舶用関連部品、汎用エンジン用部品、
金属粉末射出成形部品(産業機械用・OA機器用・レジャー用)、
家電用部品、医療機器部品(歯科用インプラント)

主要取引先

国内自動車関連
いすゞ自動車(株)/川崎重工業(株)/スズキ(株)/(株)SUBARU/ダイハツ工業(株)/
トヨタ自動車(株)/日産自動車(株)/日野自動車(株)/本田技研工業(株)/マツダ(株)/
三菱自動車工業(株)/三菱ふそうトラック・バス(株)/ヤマハ発動機(株)/UDトラックス(株)
海外自動車関連
Audi AG/GENERAL Motors Company/Daimler AG/Harley-Davidson, Inc./
Hyundai Motor. Co., LTD/Ford Motor Company/Volks Wagen AG
国内舶用その他
(株)赤阪鐡工所/井関農機(株)/(株)クボタ/(株)小松製作所/
(株)ジャパンエンジンコーポレーション/阪神内燃機工業(株)/日立造船(株)/三井造船(株)
海外舶用その他
WAERTSILAE., LTD/HYUNDAI HEAVY INDUSTRIES Co.,Ltd/MAN DIESEL SE

(50音順)

主要会員団体

JAPIA
(社)日本自動車部品工業会
JSMEA
(社)日本舶用工業会
LEMA
(社)日本陸用内燃機関協会
JFS
(社)日本鋳造工学会
JAST
(社)日本トライボロジー学会
JPMA
日本粉末冶金工業会
JDMA
日本歯科材料工業協同組合
JADIS
日本歯科インプラント器材協議会

主要取引銀行

株式会社新生銀行/株式会社三菱東京UFJ銀行/株式会社三井住友銀行/
株式会社埼玉りそな銀行/株式会社日本政策投資銀行/

経営理念・行動指針

経営理念

  1. 1.顧客第一主義の考えに立ってすべての物事を進める。
  2. 2.環境の変化に柔軟に対応し適切な利益を確保して株主をはじめ関連先に報恩する。
  3. 3.社会との調和をはかり、ワールドワイドな総合部品メーカーの地位を確保して人類の進運に寄与する。
  4. 4.常に革新と業績の向上に努めて会社の繁栄を図り社員の生活向上を築き上げる。

私達の行動指針

一人一人の工夫と努力を結集し製・販・技の連携プレー強化によって会社の繁栄と私達の生活向上を築きあげよう。

品質方針

品質方針

NPRのあゆみ

1931年 国内 鈴木友訓、埼玉県川口町に日本ピストンリング製作所を創業。
1934年 国内 日本ピストンリング(株)設立 川口工場を開設。
1939年 国内 与野工場を開設。
1941年 国内 航空機用クロムめっきリングを量産。
1945年 国内 終戦により工場を一時閉鎖。
1949年 国内 株式を公開、東京証券取引所に上場。
1960年 海外 3ピーススチールオイルリング"ニフレックス"の英米特許を取得
1966年 海外 通商産業省(MITI)により、輸出貢献企業として受賞。
1973年 海外 西独シュツットガルト市にシュトレモトーレンタイレ社を設立。
  海外 米国ロサンゼルス市に100%出資の販社、エヌピーアール オブ アメリカ社を設立。
1980年 国内 100%出資の販売会社(株)日本リングサービスを設立。
1982年 国内 (株)日ピス福島製造所を設立。
1984年 国内 川口工場を移転、栃木工場を開設。
1986年 海外 米国デトロイト市に、NOAデトロイトオフィスを開設。
1988年 国内 決算期を11月から3月に変更。
1990年 国内 (株)日ピス岩手を設立。(2002年日ピス岩手千厩工場と改称)
1992年 海外 独、メルセデスベンツ社(現ダイムラー社)向けピストンリングのOEM納入契約締結。
1996年 海外 インド、アイピー リングス社に資本参加。
1997年 国内 与野・栃木・福島・岩手各工場TPM優秀賞受賞。
  海外 タイに合弁生産会社、サイアム エヌピーアール社を設立。(2002年100%出資)
1998年 国内 本社を埼玉県与野市(現さいたま市)に移転。
1999年 海外 ドイツに、エヌピーアール オブ ヨーロッパ社を設立。
2001年 国内 一関工場建設着工(2003年操業開始)。
  海外 インドネシアに、エヌティー ピストンリング インドネシア社を設立。
2002年 国内 一関工場を(株)日ピス岩手一関工場として開設。
2003年 国内 与野工場閉鎖。
2004年 海外 米国にエヌピーアール マニュファクチュアリング ミシガン社(100%出資)を設立。
  国内 (株)日ピス今西製作所を100%出資子会社化。社名を(株)日ピス島根に変更。
2005年 海外 中国に日環汽車零部件製造(儀征)有限公司を設立。
2006年 海外 インドネシアに、エヌピーアール マニュファクチュアリング インドネシア社を設立。
  海外 中国に、日寒環汽車零部件製造(鎮江)有限公司を設立。
  海外 米国に、エヌピーアール マニュファクチュアリング ケンタッキー社を設立。
2011年 海外 エヌピーアール ユーエス ホールディングス社を存続会社、エヌピーアール オブ アメリカ社、エヌピーアール マニュファクチュアリング ミシガン社及びエヌピーアール マニュファクチュアリング ケンタッキー社を消滅会社とした吸収合併を行い、合併後の存続会社の商号をエヌピーアール オブ アメリカ社へ変更。
  国内 株式会社日ピス島根の全保有株式を譲渡。
  海外 エヌピーアール オートパーツ マニュファクチュアリング インディア社を設立。
2012年 国内 株式会社日ピス川口製造所及び株式会社日ピス物流センターを吸収合併。
  海外 日環汽車零部件製造(儀征)有限公司を存続会社、日塞環汽車零部件製造(鎮江)を消滅会社とした吸収合併。
中国に日環粉末冶金製造(儀征)有限公司を設立。
2013年 海外 エヌティー ピストンリング インドネシア社において合弁を解消し、100%子会社化。
日環粉末冶金製造(儀征)有限公司の儀征亜新科双環活塞環有限公司との合弁化。 (儀征日環亜新科粉末冶金製造有限公司へ商号変更)
2014年 国内 住友金属鉱山株式会社より金属粉末射出成形品事業を譲受
石福金属興業株式会社より歯科インプラント事業を譲受
2015年 国内 栃木工場内に歯科インプラント・メディカルデバイスセンターを設立

PAGE TOP